こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)

以前、夫(まさすみ)の実家の不用品整理でトラック詰め放題のことを紹介しました↓

トラック詰め放題で粗大ごみ回収!大物家具の運び出し&分解もしてくれる!

その時は2トントラック1台と、軽トラック1台にパンパンに積み込んでお願いをしました。
しかし、まだまだ捨てるものがたくさん!!
夫の実家には本当に物が多いんです!!!笑

義理の祖母から「早く回収しておくれ~」と催促がありましたので早速、前回と同じ業者さんに回収をお願いしました。

今回は2トントラック1台で回収してもらった不用品の内容と、その時のトラックの写真を撮ってきましたのでご紹介します☆

2トン車1台に詰め込んだ不用品

祖母の捨てたいものがはっきりしていなかったので、予約の段階で悩みました。

「軽トラックでもいいかなー。。」
「2トン車は大きすぎるかなー。。」

なんだかんだで祖母が次から次へと出してきそうな気がしたので、2トン車に決定!
結果的に大正解でしたよ。
金額は2トン車詰め放題で、3万円。

今回、回収してもらった主なものは以下の通りです。

・自転車(1台)
・布団(6枚)
・三つ折りマットレス(3枚)
・靴箱(1つ)
・庭の植木棚(かなりデカい!)
・収納ケース(大きいものを6つ)
・義父の洋服、スーツ(45Lの袋に6袋)
・義父のバッグ(45Lの袋に2袋)
・本(色褪せした古い本、たくさん!!)
・座椅子(2台)
・木箱(60年以上前の祖母が上京した時に荷物を入れてきた大きな箱4つ)
・デスクトップパソコン一式(夫が学生の時に使っていたもの)
・プリンター
・スキャナー
・パソコンラック(1台)
・小さなアンプ(2つ)
・ビデオデッキ(1台)
・掃除機(1台)
・その他(こまごましたものが大量!)

全部積んだ様子がこちら↓

トラック詰め放題 不用品回収 2トン車2

トラック詰め放題 不用品回収 2トン車

予想以上にたくさんあり、2トン車がギリギリ(><)
恐るべし、荷物の量。。

そして、まだ庭の物置の中のもの(物置自体いらないとのこと)を捨てたいらしい。
今度、もう一度呼ばなきゃなー。。
次は軽トラで大丈夫そうです(^^)

夫の実家は2階建ての一軒家ですが、驚くほど押入れや天袋などの収納スペースがある。
今回、夫も知らなかった収納もありました(笑)

祖母いわく、
「ここにある荷物をどけると、押入れがあるんだよ」
「その中には明治時代のタンスがある」とのこと!

何でも鑑定団かいっ!

荷物が減らない理由はコレ!

夫の実家には現在、夫の祖母が一人で暮らしています。
収納から出てきた物は、捨てるかどうかを祖母に聞いて決めます。
それでも明らかにいらないものや邪魔なものは私たちで判断して捨てました。

しかし!
捨てる物をガレージにまとめて置いておくと、祖母が品定めに入ります!(笑)

その中から今回はキャスターのついた大きな衣装ケース2つが祖母によって戻されました。。

はい、ここです!!!

「なにを入れるの?」と聞くと、特に入れるものはないらしい。。
しかも、これ以外にも収納の中に余裕のある衣装ケースはあるんです。
使うか分からないが、勿体ないからとりあえず捨てないようです。

そして、なにも入れずに空のまま、押入れに戻されました。
このように減らせるはずの荷物を減らさないので、荷物は増えても減らないんですねー。

『とりあえず捨てない』は捨てても問題がないものがほとんど。
これを捨てずにいると、いつまでも片付きませんね(><)

実家の整理をして気付いたこと

義父が亡くなったことを機に夫の実家の整理を始めて、改めて「物の多さの不便さ」に気づきました。

「いつか使うかもしれない」
「使ってないけど、まだ使えるし捨てるのは勿体ない」
「高かったから捨てるのは勿体ない」

これらの心情も分かります。
でも、それが収納の場所を取り、部屋を狭くして結果的に不便になりますよね。

前回と今回で、棚、タンス、天袋、押入れから次から次へと不用品が出てきました。
それは夫も驚くくらい。

今回の整理でかなり家の中はすっきりしましたが、まだあります!
やっぱり多くを持ちすぎず、荷物を少なくすっきりさせるのが1番だと改めて思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2トン車に詰める目安はお判り頂けたかと思います。
この量を一般ごみと粗大ゴミに分け、決まった日時に出すのは手間もかかって大変ですよね。
一人暮らしの祖母には到底無理です。

トラック詰め放題回収なら、一気にたくさん載せられ、定額料金なので安心です。
そして重いものは業者さんが動かしてくれるのでそれも有難い(^^)♪♪

不用品がたくさんあって困っている方にはすごくオススメです!
いつか軽トラで回収するときには、実際の回収風景を紹介しようと思います。

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク