こんにちは! 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのまさすみ(夫)です。

私は大学1年の時に某居酒屋チェーンのキッチンでアルバイトを始めました。
料理や人間関係が楽しくてバイトにのめり込み、おかげで大学を1年留年(汗)。

でも、大学の5年間、毎日のようにバイトに出勤していたので調理師試験の受験資格に該当していました。
※アルバイトの場合、2年以上1日6時間以上勤務で、かつ週4日以上勤務していれば受験可能です。

そして、みごと合格!
しかし合格後、約15年間も申請しないままになっていました。

今回は15年超しに調理師免許を取得した話を紹介します。

調理師の申請には医師の診断書が必要。

調理師試験に合格後、保健所で申請が必要です。
申請には下記の書類を提出します。

・合格証
・申請書
・医師の診断書
・戸籍謄本または住民票(取得から6か月以内)
・手数料5,600円

診断書の内容は、大麻やアヘンなどの薬物の使用がないことの証明です。

もちろん、そんなことはやっていませんでしたが、病院に行くのが面倒くさくてほったらかし。
就職して仕事も忙しくなって、さらに行く機会がなくなり、その後転職して飲食業から離れました。

先日、実家で書類を整理していたら合格証が出てきたのです。
「調理師の申請って、まだできるのか?」と思い立ち、保健所に電話をしたところ、申請には期限がないとのこと。
そして、15年ぶりに取得することになりました。

医師の診断はたったの2分!

先日、満を持して?病院に行って診察。
診察室でのやり取りはこんな感じ↓

医師「お決まりなので伺いますが、大麻などはやっていませんか?」
私「やってません」
医師「両腕をまくって見せてもらえますか?」
私、腕を見せる。
医師「瞳孔のチェックをしますね。」
私、目を見開く。
目に光を当てられて終了。

ざっと2分。
「え、尿検査とかないの?」と思いないがらも診察室を出る。

ちなみに診察料は3,240円でした。保険がきかないので高い!!
病院によっても金額は違うのかな?

調理師の申請は引っ越して管轄が変わっても問題ない

私が15年前に試験を受けたのは神奈川県でしたが、現住所である東京都のみなと保健所で申請が可能とのこと。

みなと保健所に行って必要書類を提出し、申請料5,600円を支払いして完了。
2~3週間で調理師免許が発行されるので連絡が来たら保健所に取りに行きます。

私の場合は申請から25日後に交付のお知らせのハガキが届きましたよ。
こちら↓が交付してもらった調理師免許証。
おっ、小池さん(^^)

調理師免許

あとがき

将来、小さな喫茶店をやろうと思っているので、それまでは私の調理師免許の出番はなさそう。。
ただ今後何かあっても調理師免許があれば食いっぱぐれることはないでしょう(^^)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



スポンサードリンク