タオイズム

老子第1章

ミニマリスト老子

老子1章:本当のミニマリストは自分をミニマリストと言わない

2020/4/22    ,

老子第1章は、老子を語るには欠かせない「道(タオ)」についての話です。宇宙的でスピリチュアルな雰囲気があります。私たちが普段、認識しているこの世界は見方を変えると、そこには違う側面があるということを教えてくれます。

青空

ミニマリスト老子

【シリーズ老子:序】ミニマリズムの原点、タオイズム。私と老子の出会い

このブログのテーマの一つ、心豊かに生きる。そう強く意識したきっかけが、老子(ろうし)との出会いです。物質的な豊かさもいいですが、本当の心の豊かさにたどり着くと、物質的な価値は薄らいでいくといいます。老子の有名な言葉「足るを知る」は、モノの豊かさよりも、本当の心の豊かさを教えてくれます。

Copyright© ワンルーム暮らしミニマリスト夫婦のブログ , 2021 All Rights Reserved.