こんにちは! 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのまさすみ(夫)です。

私はあまり服を持っていませんがお気に入りのブラウンのサマージャケットがあります。
クライアントにお会いする時などは、さすがに普段着では行けないのでよく着ています。

今年も春辺りから着ていて、先日クリーニングから戻ってきたそのジャケットの脇の付け根部分をよく見たら色あせているではありませんか!
薄手なので熱弁しているときなどは確かに脇汗が若干染みることもある。。

汗じみも恥ずかしいけど、それ以上に色褪せさせたくないなと思って方法を探していたらありました。
脇汗用のパット!存在は知っていましたが男性用があるんですね。

今回は実際に私が使用している「あせわきパット」を紹介します。
脇汗が気になる男性、必見ですよ(^^)

脇汗が黄ばみやすい理由

私のジャケットはブラウンなので脇の付け根部分をよく見ないと分からない位ですが、白シャツが黄ばんだ経験は誰しもがあると思います。
特に脇や首元が黄ばんでしまう原因は汚れだけではありません。

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。
エクリン腺は全身にある汗腺でサラサラの汗が出ます。
一方、アポクリン腺は脂質、たんぱく質、糖質、黄ばみの元となるリポフスチンが出ます。

このリポフスチンの別名は『老化色素』。
加齢が原因の1つであり、老廃物を分解できないとリポフスチンの集合体が出来るそうです。

その他の要因として考えられるのが、体調不良や疲労による汗腺機能の低下や、制汗剤などの影響です。
この時期、特に男性が気になるワキガとは直接的には関係ないそうです。

黄ばみ汚れを落とす方法としては重曹や洗剤でお湯を使って洗う方法などがありますが必ず落ちるとは限りません。
また何度も汗ジミにさらされることによって、汗と反応して服の色自体が色あせて変化していることもあります。その場合は色落ちを戻すことはできません。

重曹とかで洗うのは面倒だし、そもそも汗じみが目立たないことも見た目のエチケットなので私は脇汗パット派。

男性用と女性用の脇汗用パットの違い

様々なメーカーが脇汗対策の商品を販売していますが、女性用と男性用では大きく2つの違いがあります。

  • 男性用は女性用に比べて吸収量が多い
  • 男性のほうが脇汗をかく量が多く、女性用を使用しても許容量を超えて、汗が染み出てきてしまいます。

  • 香りが違う
  • 男性用はシトラス系の香りが多く、女性用は無香やフローラルソープなどの香りが多くなります。

男性用の脇汗用パットの使用感

私は「Riff(リフ) メンズあせわきパット」を使用しています。

ちなみに私の場合はジャケットに貼るようにして使っていますが、「下着やYシャツなど直接肌に当たる衣類に貼りつける方が効果的」とパッケージに書いてあります。

デオドラントシトラスという香りが付いています。
私が購入する前に購入者レビューを見た時に、この香りについて「いらない」「臭い」のような感想があって、私も初めて匂いを嗅いだ時に「確かにちょっと気になる。香りがないほうがいいんじゃないかな」と思いました。

しかし、実際に使ってみると汗の匂いとうまく中和するような感じで、今では結構アリだなと思っています。

あせわきパットの使い方

1、あせわきパットの大きい側(体側と書いてある方)のシールを剥がします。

メンズ 脇汗パッド1

2、剥がしたシール部分を服の体側に貼ります。
※この時、貼る位置を脇の中央よりも、少し胸側(胸の内ポケット寄り)に貼ると汗じみをしっかりと防げます。

メンズ 脇汗パッド2

3、小さい側(そで側と書いてある方)のシールを剥がして、そでの中に折り込むように貼って完了です。

簡単ですね(^^)

先日、わざと暑い中でジャケットを脱がずに実験してみました。
じんわり汗をかいて脇が蒸れているような感じでも、ジャケットの脇部分は全く汗じみができませんでした。
これで脇汗で恥ずかしい思いをする心配もありませんし、何よりも服が長持ちするのがうれしい(^^)

あとがき

夏でもスーツやジャケットを着る仕事をしている方に、かなりおすすめのアイテムです。
調べたところによると、夏場にスーツをクリーニングに出すローテーションは平均2週間らしい。。

2週間はちょっと着過ぎな気もしなくはないですが、そういう場合にも脇汗用パットを毎日張り替えれば、匂いも防ぐことができますね。

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク