こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

私は昔から好きなモノやお菓子を食べるときに必ずする癖があります。

それは私にとって様々なメリットをもたらしてくれるから(笑)
その1つが、「たくさん食べた気になれる」ということ。

この方法を以前、夫(まさすみ)に伝授したところ、夫も気に入って実践中です(^^)

今回は食べ物を2~3倍食べた気になる方法とメリットを紹介します。

2口以上に分けて食べる!

私が昔から行なっている癖というのは、ずばり「2口以上に分けて食べる」ことです。
貧乏性で、美味しいものが無くなっちゃうのか嫌で、時間をかけて少しずつ食べているんです。

なんだ、そんなことか!と思いましたか??

でもこれ、実際やると本当に2~3倍の量食べたような気になれるんです(^^)
しかも、美味しさはそのまま☆

そもそも夫に伝授したきっかけは、星野珈琲のフレンチトースト。
星野珈琲のフレンチトーストは、パンを一口大に四角くカットされて出てきます。

私はその四角くカットされたフレンチトーストを更に半分に切って食べてました。
でも夫はそのまま一口!!
夫が最後の一口を食べる頃には私はまだ半分くらい残ってました。

それを見た夫からは「食べるの遅いね」と言われましたが、そうじゃないっ!!!
私の食べ方を力説。
そして夫に一口大を半分に切ったフレンチトーストを食べさせる。

夫いわく「確かにおいしさも満足感も変わらない!」
夫感動。。
今まで当たり前のように一口で食べていたことが悔やまれたようです(笑)

美味しさは変わらないのに倍の量食べた気になれる、最高の方法なんです(o^^o)

2口以上に分けて食べることのメリット

  • 2~3倍の量食べた気になれる
  • 美味しさは変わらない
  • 満足度が高くなる
  • たくさん噛むので食べ過ぎ防止になる

私は昔から痩せ型の体型です。
太りづらい体質なのかと思っていましたが、もしかしたらこの食べ方が影響してるのかも!

そもそもは美味しい料理を少しでも長く味わうために幼い私が工夫した食べ方ですが、勢いよく食べ進めるより少量で満腹になります。

ゆっくり食べてよく噛む。
量は少量で満足度が高い。

まさにダイエット効果ですね!

今では夫もこの食べ方にハマり、先日お菓子のじゃがりこを食べてる姿をふと見ると、1本を3口に分けて食べてましたよ。

ちゃんと実践してる(笑)

あとがき

いかがでしたでしょうか。

私の無意識の癖はダイエットにちょっと繋がってたのかも!?
これからもこの食べ方を変えることなく、美味しさを長~く味わいます(^^)☆

ご興味のある方はぜひ一度、お試しください☆

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク