こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

私の夫(まさすみ)はゲーム、特にRPG(ロープレ)が大好き。
私は今まで自分でやったゲームといえば「マリオ」「レイトン教授」「どうぶつの森」くらい。
特にRPGなんて全く興味ありませんでした。

でも最近、夫がテレビでやるゲームを横で見ながら「面白い・・」と思うようになりました。
横で見てるだけなのにゲームのストーリーに感動して泣いてしまうことも(笑)

今回は横で見てるだけの私が気に入ったゲーム(RPG)をご紹介します!
※ストーリーネタバレありです。

私がストーリーに感動したロープレゲームソフト

RPGゲームはたくさんありますが、私はストーリー設定がしっかりしているものが好き。
我が家ではそういうゲームを「ストーリー性」と呼んでいます(笑)

ペルソナ5(PS4)

私の一番のお気に入り☆ まさにストーリー性!!

ストーリがしっかりしているのはもちろん、人や街などとにかく絵がとってもおしゃれなんです!
場面ごとに使われる音楽も良い!

ゲームの舞台は三軒茶屋、渋谷、青山周辺。
街並みは割と忠実に描かれています。

主人公の男子高生が道で男性に捕まっている女性を助けることから物語は始まります。
しかしこの男性は権力者であり、女性はその知人。

女性は権力者の言うままに証言をし、結局主人公が男性に一方的に殴ったことにされてそのまま冤罪で連行。
しかし、この「被害者」とされる男性の素性は誰にも明かされないまま時は過ぎていきます。

保護観察処分になった主人公は、真実が表に出ることがないまま悪い噂とともに引っ越し&転校。
保護観察者(?)を依頼されたのは喫茶店のマスターで、徐々に信頼関係を築いていきます。

学校では「前科者」のレッテルを張られて誰も寄ってきませんが、あることをきっかけに後に「怪盗仲間」となる男子生徒と仲良くなります。

ストーリーが進むにつれて仲間が増えていき、「パレス」という人の歪んだ欲望の世界で様々な敵と戦うことになります。
この怪盗団、盗むものはただ1つ『心』です。
悪人のパレスに入り込み、改心を目的に『心』を盗み出せたら成功!

そしてゲームの最後には冤罪の真相も明らかになり、ハッピーエンドで終わりました☆
ゲームの進め方によってはバッドエンドになることもあるようです・・。

夫はゲームをするとき、全てのアイテムやサブストーリーまでコンプリートしたいタイプ。
このゲームはちょっとした恋愛要素もあり、関係を築いていくことで彼女にすることができます。
夫はゲームに登場する仲間の女性を全員彼女にしていましたよ(笑)

毎日ペルソナ5を見るのが本当に楽しみで軽い映画鑑賞気分。
夫に「まだペルソナやらないの?」と催促するほどでした♪♪
とにかくおすすめです☆

◇テイルズオブベルセリア(PS4)

夫がペルソナ5をクリアして楽しみを1つなくした私。
そんな私をみて、次に夫がプレイしたのがこのゲーム。

このゲームも絵が可愛い! そしてもちろんストーリー性!
もうね・・切ないお話なんです(泣)

「業魔(ごうま)」の発生が原因で主人公(ベルベット)の家族がバラバラになります。
姉は業魔によって命を落とし、義兄は「対魔士」として動く。
病弱な弟は平和のために義兄によって生贄になされる。

平和だった家族を突如失い、ベルベット自らが人間の姿をした業魔となり捕らえられてしまう。
凶悪な業魔を閉じ込めておく「監獄島」で監禁されているところを脱出しストーリーは進んできます。

大切な弟の命を奪った義兄への恨みだけを糧に力をつけていくベルベット。
監獄島で出会った2人を仲間にし復讐のための物語が始まります。

憎き仇の義兄は「国民の英雄」となり、遠い存在になっていました。
なんとか近づくために色々な街へ行って戦い、ベルベットは悪名を上げていきます。

仇を討つためだけの旅で、最初は誰にも心を許さずただ戦うだけだった冷徹なベルベット。
しかし仲間との交流を通じて本来の優しい心がだんだん出てきて人間らしい一面も見えてきます。

そして最後には「生贄で殺された」弟の本当の姿を知り・・。
というストーリーです。

終わりに近づくにつれ涙が止まらないっ!!
ベルベットに感情移入していた私はあまりの悲しさに心にぽっかり穴が空いた気分。
最終的にはハッピーエンド・・ですが、なんかちょっとだけすっきりしない感じでした。

でも面白かったですよ(*^^*)
これも毎日隣で鑑賞するのが楽しみでした♪♪

私がRPGの面白さが分からなかったときに、いつも夫は「映画好きでしょ?自分でプレイできる映画みたいなもんだよ」と言っていました。今になってやっと意味が分かりました(笑)

仁王(PS4)

このゲームはアクションRPGというジャンルで「死にゲー」というらしいです。
敵と戦う時に1、2回攻撃をくらうとゲームオーバーになるドキドキ感があります。

ストーリーもあるのですが、どちらかというとドキドキ感がおもしろい。
急に敵が出てきたり、敵が予想外の動きをしたり!
敵の描写が気持ち悪いんです(><)

夫がダメージを受けると、私は隣で「回復してー!!」って叫ぶほど世界に入り込んでました(笑)
夫から言わせると「言われなくてもわかってる」そうです・・(笑)

このゲームは戦闘シーンで血を模した演出が多いのが唯一の難点。
でもボス戦では2人で協力?(私は叫ぶだけ)して攻略できたので楽しかったです☆

私が初めてクリアしたロープレゲームソフト

◇ポポロクロイス牧場物語(3DS)

ペルソナ5とテイルズオブベルセリアが終わった後、夫が私に合うゲームを探してくれました。
それがこれ、ポポロクロイス牧場物語!

初めて私が一人で最後までクリアしたRPG!!
これも一応RPGなんです。

牧場物語とポポロクロイスがコラボしたゲームです。
牧場物語の要素で畑で作物を育てたり、牛や鶏、アルパカを飼育します。

この牧場で採れたものは出荷したり、合成して武器や道具を作ることもできます。

主人公は、ポポロクロイス王国の「ピエトロ王子」。
平和なポポロクロイス王国に、闇を愛する異世界の敵が現れピエトロ王子を「ガラリランド」へと飛ばします。

ガラリランドの牢屋に入れられていた王子を助けたのは「青い狼」。
ピエトロ王子は自分の国や家族に危険が迫っていると知り、なんとか元の世界に戻ろうと奮闘します。
そして出会ったのが2人の兄弟。
そしてなぜか元の世界から一緒に飛ばされた2人の騎士と魔王。

ピエトロ王子は青い狼・2人の兄弟・騎士・魔王と協力して敵に立ち向かい見事自分の世界へと帰ります。

このゲームはRPGですが血も出ないし、なんだか平和☆
私は戦闘シーンになると素早い判断ができないので自分でRPGをやるのは苦手ですが、
このゲームはゆっくり操作しながらでも問題なく遊べるので私向き!

普通のRPGを楽しみたい方には物足りないと思います。
女性や私みたいなRPG初心者におすすめ。
夫に「やる?」と聞いたら「俺はいいや」と言ってました。。

あとがき

いまさらRPGの魅力に気づいた私。
7月にドラクエ11が発売されるので早速予約しちゃいました!!
夫はPS4でやって、私は3DSでやる予定。
そう、2つ予約したんです(笑)

ドラクエ11が発売される前に夫のおすすめのドラクエ5をやる予定です!

そしてもう一つ!
同じく7月にレイトン教授が出るんです!
これも予約しちゃいました(*^^*) 楽しみだなぁ☆

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク