まさすみまさすみ

はじめまして!
超せまいワンルームに夫婦二人で暮らしている「まさすみ(夫)」と申します。

ざらめざらめ

こんにちは!
無理をしない節約とお菓子が大好き「ざらめ(妻)」です。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます!

このブログは二人で記事を書いているので、このような形で自己紹介をさせていただきます。よろしくお願いします。

まずは簡単なプロフィールです。

まさすみまさすみ

では、私から。

【年齢】30代後半

【ハンドル名の由来】昔からのあだ名です。

【経歴】埼玉生まれ、神奈川育ち、東京在住です。
バイトに明け暮れて5年通った大学を卒業→居酒屋の料理長→個人指導塾室長→etc。(転職は居酒屋を辞めた時の1回だけです。それ以外は新規事業で色々やらせてもらいました。)

あるとき、それまでの概念がガラッと変わり、「自分らしく生きる」と決意する。

【仕事】ハンドメイド教室の講師、自分発見プログラムのトレーナー、他

【好きな物】カフェとゲームをこよなく愛する

【一言】「無理をしないで自然に、自分らしく生きる!」

ざらめざらめ

【年齢】30代前半

【ハンドル名の由来】とにかく、ざらめのお煎餅やカステラが大好き!

【経歴】生まれも育ちも神奈川県。大学卒業後、入社した会社で、まさすみと出会って結婚。

【仕事】飲食店パート

【好きな物】実家にいる猫の「大福」ちゃん

【一言】毎日笑って過ごす。なんとかなるさ(^^)

大福大福

突然ですが、みなさま、こんニャちは!

ここからは、わが輩「だいふく」がインタビューをしちゃうニャー。

では、早速。ブログタイトルにもあるけど、
なんで二人で超せまいワンルームに住んでるニャ?
(ちなみにわが輩は「ワン」という響き、ライバルを思い出すから嫌いニャ)

まさすみまさすみ

僕は色々なお仕事をさせてもらって、お給料も不自由ないくらいに貰っていたんだけど、段々と違和感が大きくなってきたんだよね。

気持ちを誤魔化しながら、すこしずつライフスタイルを変えた。
でも、そうすると収入が昔に比べて減ってしまう。

それまで住んでいた2DKの賃貸マンションの家賃が約15万円だった。
よく考えたらほとんど使ってない部屋もあったから、もっと安い家賃のところに引っ越そうと考えたんだ。
それだけでお金が貯まるからね。

贅沢をしていたほうではないけど、生活水準はあまり落としたくない。
将来や今後の生活のことを考えて、思い切って、ざらめさんに相談したんだ。

それで、引っ越した先がこのブログでも紹介している、超せまいワンルーム。

大福大福

ざらめさんは、反対しなかったのかニャ?

ざらめざらめ

最初は、正直イヤだったよ。

「キッチンなし!?」「ユニットバス!?」「せまっ!」って感じ。。

でも、確かにどんどんお金が貯まるし、立地的な便利さもある。

引っ越しを決める前に、まさすみさんが狭い空間を活かすようなアイデアを色々考えてたし、
元の家でも使わない部屋もあったから、最後には意外とイケるかもって思ったんだよね。

まさすみさんは実験的なことが好きだから、面白そうだなと思ったよ。
いつでも引っ越そうと思ったら、気軽に引っ越せるしね。

実際に住んでみたら、せまさは確かに感じるけど、それほど不自由ではないよ。

大福大福

なるほどニャー。

このブログを始めた目的は、何なのかニャ?

ざらめざらめ

引っ越しを考えてから、同時に将来のことやお金のことを真剣に考えるようになったの。

それまでは、大きな無駄遣いはしてなくても、チリも積もれば大きくなって、意外とお金が貯まらなかった。

節約やお小遣い稼ぎのことをブログで調べたりしても、具体的な答えが見つからなかったりするんだけど、同じような質問をしている人は結構いる。

お金の悩みは、たいていの人が抱えてるよね。

あとは、お部屋選びで悩んでいる人もいると思う。
お金に余裕がある人じゃない限り、お部屋選びはお金との相談だからね。

ワンルームに住んでいる人がもっと快適に住めるようなアイデアや、これから住もうか迷っている人の参考になればいいなあ、って。

実際に私たちが経験したことをもとにして、ブログを書いたら役立つかもって思ったの(^^)

大福大福

それは、ニャイス(nice)な考えだニャ。

まさすみまさすみ

僕の場合は、一度きりの人生だから、我慢しながら今までの固定観念の中で生きていくのはイヤになったんだよね。

それでも、お金は稼がなきゃいけない。

家計は収入と支出のバランスだから、収入を増やす方法を考えながらも支出を減らす。

多くの人の大きな支出の一つが、やっぱり家賃だよね。
家賃をなるべく抑えられると、驚くほど生活に余裕が生まれる。

僕がワークショップで伝えている内容も、「無理しないで自分に合った生き方をする」というものだから、その経験の中から、お役に立てる情報がお伝えできればと思っているんだ。

大福大福

ところで、実際にワンルームに二人で住んで具体的に支出はどのくらい変わったのかニャ?

まさすみまさすみ

以前の家賃が約15万円で、今のワンルームが約7万円だから、それだけでも毎月8万円支出が減ったよね。
あとは、水道光熱費も電気代が安くなったし、今の物件はガス代と水道代が家賃に含まれてるから少なくみても、月1万円は下がったんだ。これでトータル毎月約9万円も余裕が出たんだよね。

大福大福

それはすごいニャ!
(その分、たまには猫缶じゃなくて、カニ缶でも買ってきて欲しいニャ・・)

ざらめざらめ

それ以外にも、節約や節税の方法を実際に試しているところだから、将来的に見たらもっとお得になると思うのよ。
検証したらそれも順次、記事でご紹介する予定なの。

まさすみまさすみ

あとは、多くの方に適するかはわからないけど、お小遣いや副収入を増やす方法も、僕がやっている方法を紹介したいと思ってるよ。

大福大福

それは、楽しみだニャ。
役立つ情報を期待しているニャー。

ということで、今回のインタビューをそろそろ終わりにするニャ。
みなさま、ご覧いただき、どうもありがとうニャ♪

まさすみまさすみ

ご覧いただき、ありがとうございました!

ざらめざらめ

今後ともよろしくお願いします!