こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

私はメルカリのヘビーユーザー。
不用品を売るのはメルカリ、欲しいものがあってもまずはメルカリでチェックします!

そんな私ですが、最近CMでも流れている『フリル』が気になりました。。
販売手数料なしってCMで謳ってるし。。

ということで、フリルのサービスについて調べてみました(^^)
今回はメルカリとフリルを比較してご覧ください☆

メルカリとフリルの比較

下の比較表の通り、フリルは販売手数料0円です(^^)
魅力的ですよね!
メルカリは手数料10%なので、販売金額が大きければ大きいほど利益が変わります。

メルカリ フリル
販売手数料 10% なし
ダウンロード数 5,000万DL 900万DL
売上金の最低出金額 211円~ 1,000円~
売上金の振込手数料 1万円未満は210円
1万円以上の場合は無料
210円
独自配送方法 ・らくらくメルカリ便
・ゆうゆうメルカリ便
・かんたんフリルパック
匿名配送の有無 ・らくらくメルカリ便
・ゆうゆうメルカリ便
なし

でも、配送料に大きな差があるんです!

メルカリとフリルの配送料の比較表

メルカリとフリルの配送料を比較すると、全てのサイズでメルカリの方が断然安いんです!
※配送料は全国一律です。

らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便 かんたんフリルパック
提携会社 ヤマト運輸 日本郵政 ヤマト運輸
小型サイズ(A4) ネコポス
195円
ゆうパケット
175円
ネコポス
200円
小~中サイズ 宅急便コンパクト
380円
なし 宅急便コンパクト
530円
60サイズ 600円 600円 800円
80サイズ 700円 700円 900円
100サイズ 900円 900円 1,150円
120サイズ 1,000円 なし 1,350円
140サイズ 1,200円 なし 1,500円
160サイズ 1,500円 なし 1,500円
集荷サービス あり
(+30円)
なし なし
発送場所 ・ヤマト運輸営業所
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・郵便局(ゆうプリタッチ設置店のみ)
・ローソン(現在システムエラーで使えません)
・ヤマト運輸営業所
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
宛名書き 不要 不要 不要
配送状況確認 あり あり あり
匿名配送 あり あり なし

例えば、宅急便コンパクトで配送した場合、フリルのほうが150円高い。
ということは、10%の販売手数料で考えると、1,500円に対する販売手数料に相当します。

もし1,000円の商品を宅急便コンパクトで送った場合、利益に以下の違いが出ます。

・メルカリの場合
1,000円-100円(販売手数料)-380円(配送料)=520円

・フリルの場合
1,000円-530円=470円

その差は50円!
販売手数料0円のフリルの方が結果的に利益が少なくなるんです!

販売金額によっては逆転することもありますが、私が商品を発送する際に1番多く使うのはネコポス、ゆうパケット、宅急便コンパクトです。

そして販売金額で多いのは数百円~2,000円くらい。
もし、数十円の差でメルカリの方が利益が少なくても私は安心の匿名配送がある方を選びます!

フリルは匿名配送できない

匿名配送ができないのは私的にはかなり大きなマイナスポイント。。

以前にも書きましたが、私は防犯の為にも自分の個人情報を明かさなくて済む『匿名配送』のみを使っています。
そのため、販売手数料で利益が多少減ったとしても匿名配送を絶対使いたいっ!

正直、フリルも気になったので使おうと思い、ダウンロードしましたが匿名配送ができないので出品するのも購入するのもやめました(><)

フリルは女性が多数

フリルをダウンロードしてみて感じたのは、かなり女性向けです。
男性の洋服やアクセサリーもありますが圧倒的に女性用のものが多く、ゲームなどの出品もメルカリに比べると少ないです。

女性用の服飾品をメインに出品される方で匿名配送にこだわらない方にはフリルも良いと思います(^^)
アプリのアイコンも可愛いですし、見やすい作りでした☆

ちなみに下の画像はフリルとメルカリで「ブレスレット」で検索した時の物です。

フリル
フリル ブレスレット

メルカリ
メルカリ ブレスレット

メルカリとフリルの比較まとめ

  • メルカリのメリット:メルカリ便の配送料が安い。匿名配送。フリマアプリ1番の規模!
  • メルカリのデメリット:販売手数料10%
  • フリルのメリット:販売手数料0円。女性向け。
  • フリルのデメリット:匿名配送できない。出品数が少なく、商品ジャンルに偏りがある。

以上を考慮して、やっぱり私は今のところメルカリ派!
フリルもメルカリを意識して、もっと利便性が良くなっていくと思います(^^)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク