こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

私はアイフォンで写真をよく撮ります。
でも、私のアイフォンは容量が小さいのですぐにデータがいっぱいになってしまうんです。。
今までに画像を消す作業を何度もしました(><)

iCloudがあるじゃん!って思われるかもしれませんが、以前iCloudに移動させたら全部画像が消えてしまったんです。
こういう作業が苦手なので操作ミスだと思いますが、それからは使っていません。
何か他に写真を保存できる方法はないか・・と探していたところ見つけました!

今回は私が購入してよかったと思う、スマホのデータを簡単に抜き出してPCや別のスマホに移せる便利なアイテム「Lightningコネクタ搭載USBメモリ」を紹介します(^^)

購入した理由のひとつ、愛犬との思い出の写真

スマホの容量が足りなくなるので画像を抜き出してPCに保存したいという理由のほかに、もう一つ大事な理由があるんです。

それは、以前使っていたアンドロイドのスマホに入っている写真。

数年前に亡くなった愛犬の写真が前に使っていたスマホにたくさん入っています。
今のスマホは愛犬が亡くなった後に変えたんです。
なので、どうしてもこのデータを今のスマホに移したい!!!

私はパソコンや機械、複雑なシステムがとっても苦手です(><)
なので第一に操作は簡単でないといけません!

スマホのデータをUSBやSDカードに落としてPCに入れて・・という作業があると思いますが私はそれが面倒くさいっ!!
たくさんやることがあるのは苦手!!
そしてよく分からない(笑)!!

でも、私が買った便利アイテムはそんな面倒な手間がないんです(*^^*)
そこがとっても気に入って購入しました。

おかげで現在のスマホの容量にも余裕ができ、簡単に大切なペットの写真も復活しました(^^♪

Lightningコネクタ搭載USBメモリ 8GB」の良いところ

私が今回購入したのは、Logitec(ロジテック)の「Lightningコネクタ搭載USBメモリ 8GB」です。

アンドロイド用のコネクターと、iPhone用のコネクターの両方が装備されているのでアイフォンとアンドロイドの両方のスマホで使えます。
もちろんパソコンにも接続して保存できますよ。
操作方法も簡単!機械音痴の私でもできました(笑)

「Lightningコネクタ搭載USBメモリ」の操作方法

スマホからスマホへデータを移動させたいとき

☆抜き取りたいデータがあるスマホをAとし、データの移動先のスマホをBとします☆

①AとB両方のスマホに専用アプリをダウンロードする。(App Store もしくは Google Play)

②AのスマホにこのUSBメモリを挿し、写真・動画データを移動させる。
※スマホに保存されているすべての画像がコピーされます。

③コピーが完了したら、BのスマホへUSBメモリを挿し込む。
※画像データはUSBメモリに保存されています

④Bのスマホで入れたい画像を選んで保存。(1枚ずつ選べます)

パソコンに写真データを保存したい場合

※パソコンにダウンロードするアプリ等はありません。

①アプリをダウンロードしたスマホにUSBメモリを挿し込み、画像データを移動(コピー)させる。

②コピーが完了したら、パソコンへUSBを挿し込む。

③自動的に認識され、タスクトレイにインストール完了のメッセージが表示されます。
Windows10の場合は、ポップアップ画面で表示されます。
そのメッセージをクリックすると画像を選ぶことができます。

このように、アイフォンとアンドロイドの間でデータを移したいときにわざわざPCを経由しなくてもできるんです!
まさにこの機能を探してました!

ただし、注意が必要なのは専用アプリをダウンロードしないといけません。
ちなみにアプリの画面はこんな感じ↓

Lightningコネクタ搭載USBメモリ-2

我が家はWi-fiが繋がっているので以前のスマホにもアプリはダウンロードできますが、ネットに接続できる環境がない人はアプリをダウンロードできないのでこれは使えません(><)

アプリさえダウンロードできればとっても楽ですよね!
しかもUSBメモリなので持ち運びもできます!

あとがき

いかがでしたでしょうか。
大量の写真を簡単に整理してスマホの容量が軽くなります(*^^*)
私のようにパソコンに詳しくない人におすすめ!

これがあれば重い腰を上げなくてもスマホにお気に入りの写真を入れておくことができます。
私にはもう必需品です☆

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



スポンサードリンク