シリーズ老子5章:自分の力を引き出したいなら、いつも心に余裕を。

老子は、しばしばタオを語る際に「〇〇と似ている」と例を挙げることが多いです。5章には鍛冶屋さんが使う「ふいご」が登場します。タオとふいごの類似点を通して、「空っぽ」の働きを教えてくれます。