こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

今まで何度か紹介させていただいた自動調理鍋のホットクック。

ホットクックには、ゆで卵を作るためのメニュー設定もあるのですが、その通りにやっても殻が剥きづらくて白身が半分になったり、ガタガタになっちゃうのが難点でした。。
調べてみると、他にも同じ悩みの人がいるみたいですね。

でも、一工夫加えるだけでキレイに殻を剥ける方法が分かったのでご紹介します(*^^*)

ホットクックでゆで卵をきれいに作る方法

内鍋に生卵とかぶる程度の水を入れてスイッチを押せばゆで卵ができますが、レシピ通りにやると殻が白身にくっついて綺麗に剥がれてくれません。

具体的には、薄皮ががっちり白身に付いてしまって、剥いてみると白身の層が0.5cm位持っていかれます。
結果的に、一回り、二回り小さなゆで卵になってしまうんです。。

茹で上がった時にすぐに流水で冷やしたり、殻にヒビを入れても効果なし。
そこで、茹でる前に一工夫☆

それは、生卵の底に小さな穴を開けること!
卵の底(平のほう)の部分に、固いところでトントンとヒビをいれます。
この時、力を入れすぎると割れてしまうので注意ですよ!!

ヒビが入ったら、爪楊枝を刺して穴を開けます。

ホットクック ゆで卵 殻1

生卵に!?って思うかもしれませんが、爪楊枝くらいの小さな穴なら問題ありません(^^)

ホットクック ゆで卵 殻2

穴が開いたら、あとはレシピ通りに水を入れて、スイッチを入れるだけ☆

ちなみに、専用のアイテムがあるんですね!↓

完成はつるピカたまご

茹で上がりを見てみると、穴を開けたところから白身が少し出てて可愛くなってました(笑)

ホットクック ゆで卵 殻3

ホットクック ゆで卵 殻4

茹で上がった卵はそのまま流水にしばらく浸けておき、少し冷めた頃にいざ剥いてみました!!

すると、スルスル剥けるー♪♪
ツルツルしてるー♪♪♪

ホットクック ゆで卵 殻5

今までは白身が殻についてきてしまっていたのでこの感覚は嬉しい!!
白身がきちんと残るので食べれる部分が増えました(笑)

これぞ、ゆで卵ですね(*^^*)!
ゆで加減も最高☆

あとがき

私はゆで卵が好きなのでよく作るのですが、この殻剥きが手こずって嫌だったんです。。
でも、この一工夫を加えるだけで殻剥きが楽!!
これはホットクックに限ったことでなく、普通にガスコンロで作る時にも有効だと思います(^^)

ぜひお試しください☆

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



スポンサードリンク