こんにちは! 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのまさすみ(夫)です。

このブログは、夫婦2人で記事を書いています。
まだ始めてから1か月も経っていないですが、ブログを継続していくうえで、色々なメリットがあるな~と感じています。

最近、「夫婦ブロガー」という言葉をよく聞きます。

その場合、夫婦がそれぞれ別のブログを運営することのほうが多いようです。
そういう形でできるのも良いですね。

私たちの場合は、「生活」「暮らし」という大きなカテゴリーの中で、お互いに役割を分けて、一つのブログを運営しています。

この記事では、私たちが実際に始めて分かった、夫婦で1つのブログを運営するメリットをご紹介します。

それでは、ご覧ください~。

夫婦で一つのブログを運営するメリット

共同作業で会話が増える

共通の趣味を持つような感じで、同じことを二人で行う充実感があります。

ブログを運営すると、やっぱり気になるのがアクセス数。

「アクセスが増えてきたね~」
「意外にこういう記事の内容がアクセスが集まるんだね~」と、二人で検証しながら楽しめるのも面白い。

まるでゲームを攻略しながら、進むような感じでもあります(^^)

ジャンルが広がる・得意分野を活かせる

ブログには特化ブログと、雑記ブログがあります。

特化ブログは、あるテーマに沿った記事群で構成されています。
一方、雑記ブログはジャンルなどは関係なしに書きたいことをなんでも書くスタイル。

一般的にブログでアクセスを集めやすいのは、特化ブログといわれています。

私たちのブログの場合は、「狭い部屋で快適に暮らす方法」「節約・お金」「生き方」を中心に書いています。
これらは、「生活」や「暮らし」などの大きなジャンルに含まれるので、どちらかというと特化ブログになります。

特化ブログの中で、小テーマをお互いの得意分野、好きな分野を担当して書くことができています。

記事の内容をチェックしあえる

これは、かなり大事だと私は思っています。
基本的にブログは何を書いても良いのでしょうが、たまに自分目線が強くなりすぎてしまう場合があります。

もしかしたら、知らず知らずのうちに誰かを傷つけたり、恨みをかってしまう様なこともあるかもしれません。

それを少しでも防ぐために、私たちの場合は、記事を公開する前に必ずお互いでチェック。
100%防ぐことは難しくても、客観的なフィルターがもう一つあることで、かなり変わります。

「この話、面白くないね・・」「誰の役にも立たなそうだね・・」「こういう表現のほうがいいんじゃない?」と気兼ねなく言いあえるのも、ブログを書く上ではメリットだと思います。

気がついたら、ただの自己満足になっていたり、どうでもいいことを書いたりしちゃうものです。。

2人で書けば、記事が2倍になる

ブログは毎日更新できたほうが良いといわれています。
私たちも、なるべく1日1記事を目標にしています。

時間がある方や知識がある方、文才がある方であれば、一人でも余裕かもしれませんが、なかなか難しいものです。

しかし、二人で一つのブログを運営していれば、結構かんたん(^^)

気分が乗らないときなどは、その日の分をお任せする(笑)
調子が良いと、書き貯めができるのもいいですね。

世帯収入にも繋げられる

この記事を書いている時点では、ブログのマネタイズはしていません。
とにかく、自分たちも楽しみながら、誰かの役に立つような内容を意識して書くことをモットーにしています。

いずれは、グーグルアドセンスやアフィリエイトでお金を稼ぐことも可能です。
楽しみながら、誰かの役に立って、結果的にお金も稼げたら最高(^^)

記事を見て下さった方が「へ~。なるほど!」とか、「その手があったか!」「やり方が分かった」のように感じてもらえたら、うれしいな~(^^)

まずは、「楽しむ」「役立つ」が重要。
お金はその後に勝手についてくれば、さらにGOOD(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私はブログを別にも書いていますが、夫婦二人で運営するのは、これが初めて。

「一人でもいいから誰かの役に立つようなことを書こう」という方向性で、現在は、50記事更新が最初の目標(^^)/
2月の終わりころにはいけるかな~と思っています。

夫婦でブログは、とてもオススメ!
ただし、一人だけが乗り気だと、無駄なケンカの原因になるといけませんのでご注意ください。。

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク