こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)

私はひどい肩こり持ちです。
以前、ブログでもちらっとお伝えしましたが、夫(まさすみ)は肩揉みをするのが大嫌い!
そのため、滅多に肩を揉んでくれません。

そこで、肩が凝って痛い私はずっと気になっていたマッサージシートを購入しました!!!
購入するまでに家電量販店に行って、何度、試したことか・・。

ワンルームで狭い我が家でも、問題なく活用できてます☆

今回は、そんな快適なマッサージシートの魅力についてご紹介します(^^)/

それでは、ご覧ください(*^^*)

私が購入したマッサージシート

マッサージシートはいくつか種類がありますが、私が購入したのは、下の2つ。

『ドクターエア 3DマッサージシートS MS-001BK』

『ドクターエア 3DマッサージピローS MP-001BK』

私は、今回もビックカメラで購入しましたよ(^^)

ドクターエア 3DマッサージシートSが、27,500円。
ドクターエア 3DマッサージピローSが、8,900円。

そして、別途、ビックカメラのポイントが付与されてます☆

合計で36,400円☆
現金購入のため、ポイントが10%還元されて3,640円分のポイントを貰えました!
実質32,760円で購入できた計算になりますね!!

やっぱりポイントってお得!

私がマッサージシートを購入した4つの理由

①マッサージは行くのが面倒くさいし、お金もかかる!

夫(まさすみ)が肩を揉んでくれないとなると、残る手段は定期的にマッサージに行くことしかありません。
美容院でもシャンプーの後に軽くマッサージをしてくれますが、月に何回も行く用事ないし。。

マッサージ専門店に行けば眠るくらい気持ちが良いですが、一回何千円もかかるので、お財布には厳しいですよね。。

②マッサージチェアに比べて断然安い!

マッサージチェアは全身をマッサージしてくれるものもあり、とっても気持ちが良いですよね。
電気屋さんのマッサージチェア売り場に行くと、大体誰かしら座っています!笑

でも、最新や機能が良いものだと20~30万円します。
手軽に手は出せないですね(><)

マッサージシートなら、値段は約10分の1とお手軽です♪♪

③狭い部屋でもしっかり使える

マッサージチェアはとても大きく、場所をとりますよね。
ワンルーム2人暮らしの部屋には、とても置けません!!!

でも、マッサージシートは椅子やソファに乗せて使うので、狭い部屋でも大丈夫☆
全然邪魔になりません。

とても軽いので、女性でも楽々移動させられますよ(^^)☆

④処分するときも困らない

今のワンルームに引っ越してくる前の家で本格的なマッサージチェアを使っていました。
大きいということと、もう古くてボロボロだったことから処分を決定!

しかし、粗大ごみに出したくても重すぎて、自分たちでは家から出すこともできなくて茫然。
結果として引っ越しの時に引っ越し業者さんにお願いをして下まで運んでもらい、そのまま粗大ごみに。

でも、マッサージシートならコンパクトで軽いので、もし処分をするときも問題ありません。
室内で場所を移動させたい時も楽々ですね☆

マッサージシートのメリット&デメリット

メリット

・安い

マッサージに通うことやマッサージチェアにくらべればかなり安い!

・2人で使える

夫(まさすみ)も首・肩こり持ち。
マッサージシートがあれば2人で使えます!

・コンパクト&軽い

椅子につけるマッサージシートなので、場所をとらずワンルームでも問題なし!
軽くて持ち運びもできるので、車の後部座席に乗せて、長い運転の疲れを癒すこともできます。

・音が静か

バイブ機能がありますが、私たちはこの機能を止めて使います。
バイブ機能がないと、とっても静かなんです☆
なので、夜でも問題なく使えます♪

・自動タイマーで切れる

タイマーを設定することはできませんが、20分で自動的に電源がきれます。
もし、マッサージ中に寝てしまっても安心ですね☆

・ヒーターONで温かい

ヒーター機能をONにすることで、揉み玉が温かくなります。
マッサージ中はこの暖かさがとっても気持ちいいんです!

今回が購入したドクターエアは最新の物。
古いタイプは価格も安いのですが、ヒーター機能がないんです。
私には必須なので少し奮発しました。。

デメリット

・椅子との相性が大事

椅子かソファに取り付けて使うので、椅子かソファは必要です。
その椅子の沈み具合、背もたれの傾き具合で気持ちよさは全然違います!

ちなみに私がamazonで購入した椅子はこちら↓

不二貿易 リラックスチェア スリム ブラウン 5,199円

電気屋さんでドクターエアが設置している椅子も見比べて決めましたよ。
傾きがあって横幅も取りすぎない物にしました。

・長身の人には合わないかも・・

揉み玉の位置を大きくは移動できないので、長身の人は丁度いい場所に揉み玉がいかないかもしれません。

・強さの調節ができない

強弱などの調節ができないので、人によっては少し物足りなかったり、逆に痛かったりするかもしれません。

私が購入したマッサージシートの感想

やっぱり家にマッサージ器具があると嬉しいです。
仕事から疲れて帰ってきてマッサージシートに座ると癒されます☆

想定されるデメリットについても書きましたが、私にとってはデメリットは全くなし!
迷ってないで、もっと早く買えばよかった・・(笑)

今では毎日、マッサージシートを使うのがとっても楽しみになっています。
テレビを見ながら、マッサージシートに座りウトウト・・。
幸せな時間です(笑)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク