こんにちは! 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのまさすみ(夫)です。

私は毎日ドトールに通うくらい、ドトールが大好き。
家から歩いて5分なので、気が付いたらドトールにいるほどです(笑)
ブログもよくドトールで書いています。

家の周辺にはドトール以外にも、スターバックス、タリーズ、エクセルシオール、ルノアール、上島珈琲などがありますが、私はドトール派。
(ちなみに情報を調べて知ったのですが、エクセルシオールもドトールが運営しているのですね)

ドトールは、あまりガヤガヤしていないし、席の間隔も適度、値段も安く、チャラさ感がないのが、お気に入りの理由です。
BGMもセンスがよくて、良い曲が多いというのも結構、有名。
(USENじゃないのかな?)

そのドトールには、バリューカードというお得な会員カードがあるのをご存知ですか?
商品購入時にTカードにポイントを貯める事もできますが、バリューカードのほうが還元率が高くてお得です。

これは、大戸屋なども同じ。
大戸屋の場合、ポンタカードにポイントを貯められますが、大戸屋のスタンプカードのほうがお得。

ドトールバリューカードには、利用度合いによってランクがあります。
その中には、知る人ぞ知る!「ブラックカード」が存在するのです。

ドトラーを自ら語る私はもちろん、ブラックカードです(^^)

この記事では、お得なドトールバリューカードの内容と、ブラックカードの入手方法を紹介します。

それでは、ご覧ください~。

ドトールバリューカードの種類と特典内容

バリューカードって、なに?

ドトールがバリューカードを導入したのは、2015年。
まだ始まってから数年なので、知らない人も多いかもしれません。

最近は多くのコーヒーチェーン店がチャージ式のオリジナル会員カードを出しています。
ドトールバリューカードもその一つで、次のような特徴があります。

・年会費無料!

・発行手数料300円
※発行時にすぐに使えるポイントが300ポイントもらえるので実質は無料です。

お金をチャージしておくことで、商品を購入する際の支払いに使うことができます。
(商品購入時にもポイントは貯まります)

使い方は、注文して購入するときにレジにある専用の端末にかざすだけ。
パスモやスイカと同じ仕組みですね。

チャージは1,000円からできて、2,000円以上のチャージの際にポイントが付きます。
ですから、チャージする際は、2,000円以上にしましょう。

しかも、バリューカード会員サイトでは、クレジットカードでのチャージもできます。
ということは、何かしらの特典付きクレジットカードの場合、そちらの特典も得ることができて、一石二鳥になります。

カードランクと特典内容

バリューカードにはランクがあり、利用金額によってランクアップします。
1年間の利用金額しだいで、次の年のチャージ還元ポイントが大きくなります。

  • シルバーカード:ポイント還元率 5%
  • 1年間の利用金額が2万円以下の人。

  • ゴールドカード:ポイント還元率 7%
  • 1年間の利用金額が2万円以上の人。

  • プラチナカード:ポイント還元率 10%
  • 1年間の利用金額が5万円以上の人。

例えば、プラチナカードの人が2,000円チャージした場合、その10%である200ポイント付きます。

ようするに、毎回、10%引きで利用できるのと同じですね。
すごい還元率です。

ブラックバリューカードとは?

上の3つのランク以外にも、幻のバリューカードが存在しているのです。
それが、ドトールバリュー ブラックカード!

ドトール店内にあるバリューカードについてのポスターにも、プラチナカードまでしか書かれていません。
ブラックカードのことが紹介されていないのです。

ドトールの公式ホームページにも記載されていません。

この秘密裏?にされているブラックカードの特徴は、

・手に入れた瞬間からポイント還元率が10%!
・永年10%還元

還元率はプラチナカードと同じですが、「永年」なのでバリューカードが廃止されない限り、10%還元が利用できます。

一度手に入れば、前年の利用金額に関わらず、翌年もブラックカードのまま。
(まぁ、現在ブラックカードの人は、どちらにしても5万円以上は使う気がしますが)

私がブラックのバリューカードを手に入れた方法

私が行きつけの近所のドトールは、バリューカードが導入される少し前にできた新しい店舗です。

ドトールができるまではタリーズなどを利用していたのですが、ドトールのほうが距離が近くて、雰囲気が好きなのでオープンから通っていました。

そして、ドトールにバリューカードが導入された、ある日。

いつも通り、コーヒーを注文した時にバリューカードの説明がありました。
こんな感じ↓

店員さん 「バリューカードができました。お得なカードです。いかがですか?」

私 「あっ、そうなんですね。じゃあ、お願いします。」

財布から5,000円を出す。

店員さん 「いつもご利用いただいているので、ブラックカードにさせていただきますね」

夫婦でもよく行くので、それまでに5万円以上は使っていたと思うのですが、毎日行くので顔を覚えてくれていたようです。
「この人、毎日きてるな。仕事してんのか・・」と思われてそうで、ちょっと恥ずかしい(汗)

私はこのように入手しましたが、もしかしたら運が良かった可能性も高いです。

なぜかというと、、

ブラックバリューカードの入手方法

特別優先販売券というものがあったらしく、常連のお客さんに事前に配られていたそうです。

公式なアナウンスがないので確かではありませんが、店舗ごとに一定枚数しか在庫がない可能性があります。

手に入れ方としては、いくつかあります。

1、行きつけの店舗でブラックカードがあるのか聞く

「よくドトールを利用してるんですが、ブラックカードがあるんですか?」と勇気を出して聞いてみる。
もしかしたら、この時点で発行してもらえるかもしれません。

条件は分かりませんが、少なくともプラチナカードであれば、堂々と聞いて問題なし!

2、行きつけ以外のドトールにも行って聞いてみる

行きつけ以外のドトールに行って、同じように聞いてみます。
必ずあるとは限りませんが、行動力が実る可能性はあります。

実際にこの方法で手に入れている人もいるようです。

3、ネットオークションで購入する。

これはあくまで奥の手であり、あまり推奨はしませんが、どうしても手に入れたい場合の最後の手段です。

私のようにオープンして間もない店舗でたまたま手に入れた人が、新品の状態でオークションに出品していることがあります。
※2017年1月23日現在、ヤフオクなどで複数出品されています。

結構な値段で出品されていますが、長い目でみてドトールを使い続ける人であれば、すぐにペイできます。
しかし、そもそも通い続けるのであれば、いずれプラチナカードになるので還元率は10%で同じ。

バリューカードを発行してもらう際は300円かかりますが、この時点で名前の記載などは求められません。
そういった仕組みを利用して、もしかしたら転売屋がいるのかもしれません。

最近は、転売は売る方も買う方も倫理が求められるので、そこが推奨できない点です。

ドトラーとしては、ドトールを愛する人に、ブラックカードを手に入れてほしいなぁと勝手に思ってます。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドトールによく通う方で、ブラックカードが欲しい方は店舗で聞いてみると良いでしょう。

ただし万一、手に入らなくても、こういうものは企業や店舗のご厚意なので、無理を言ったり、悪用は厳禁。
数量限定の可能性が高いので、ワガママ客にならないようにご注意を。。

さぁ、あなたもバリューカードを持って、ドトラーになりませんか(笑)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク