こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム二人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

以前、私たち夫婦の円満の秘訣で「お互いの背中を掻きあう」とご紹介しました↓

毎日「○○を〇〇しあう!」これが私たち夫婦円満のひ・け・つ!

自分で掻くよりも、人に掻いてもらうと何倍も気持ち良いんですよねー!!
試してみていただけてたら嬉しいです。

今回は、夫婦円満の秘訣のパート2をご紹介します(^^)
コミュニケーションが取れるだけでなく、健康にもなるかも。

それでは、ご覧ください。

足裏を踏みあえば、夫婦円満と健康の一石二鳥!

我が家では背中を掻くのと同じように、お互いの足の裏を踏みあっています。
青竹踏みが大好きな私たちは、これもパートナー任せ(笑)

「ねーねー、足裏踏んでよぉー!」
「いいよー!」
「そのへん、グッと踏み込んでー!!」
「うおおお、きもち~」
「次、交代ねー」

みたいな感じ(*^^*)

子どものころ、父親に足の裏を踏んでほしいとお願いされてたのを思い出します。

注意しないといけないのは、お互いが素足だと、ちょっと気持ちワルイかも・・(笑)
どちらかが靴下を履けば問題ありません(^^)

自分の手やマッサージ棒で押すのも気持ちいいですが、結構疲れますよね。
逆に肩が凝ったりするので、こっちのほうがおすすめ!

踏む際は、急に体重をかけたり、全体重をかけないようにご注意下さい!

ぜひ、疲れて帰ってきたパートナーにお試しください☆

肩を揉むよりも、楽ちん!

肩を揉みあっているご夫婦はいらっしゃると思います。
これも気持ちいいんですよね!

でも、揉んでいるほうが疲れて、逆に肩が凝る・・なんてことにもなりかねません。
私の夫(まさすみ)は肩揉みをするのが大嫌いです。
自分が肩が凝るといって滅多に肩もみしてくれません。。

「肩揉みたくないからマッサージシートを買ったら?」と言われて、考え中。。

しかし、足を踏むのは、肩もみよりも断然、楽ちんです☆

踏まれる側は、うつ伏せに寝て、踏む側は足の裏を踏むだけ!
自分の体重で勝手にマッサージになります。
テレビを見ながらでも、携帯を操作しながらでもできます!

足の裏を踏むと良いこと

足の裏にはたくさんのツボがあります。
そのツボを正確に踏むことは難しいですが、意識して踏むことはできます。

目の疲れ・眼精疲労

足の人差し指と中指の付け根は、目の疲れ・眼精疲労のツボです。

足裏ツボ 目の疲れ・眼精疲労

スマホやパソコンを操作する時間が多い人には押さえておきたい場所ですね(*^^*)

踏むときに相手のつま先のほうに全体重を乗せると、大変なことになってしまうかもしれません。。
痛くならない程度に、慎重に優しく踏んであげてください。

万能ツボ

足の指を曲げたときに凹むところです。※土踏まずではありません。

足裏ツボ 万能ツボ

このツボは万能ツボと呼ばれており、私の夫(まさすみ)がお気に入りの場所です。

肩こり・首のこり

足の親指の付け根から小指の付け根までが肩こりのツボです。

足裏ツボ 肩こり・首のこり

私は肩こりがひどいので、重点的に踏んでもらいます(*^^*)

こちらも足の指をグリッとやらないようにご注意ください。。

消化器・便秘

土踏まずがこのツボです。

足裏ツボ 消化器系・便秘

踏む側のかかとがジャストフィットして超気持ちいいですよ。
私も土踏まずが一番気持ちいい♪

ちなみに、肌が触れ合うことでオキシトシンという幸福ホルモンが分泌されるそうです。
靴下を履いてたらダメかも(笑)

足の裏を踏みあうことでも分泌されるかわかりませんが、私たちの場合は分泌されていることにしておきましょう・・!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
背中を掻きあうよりも実践しやすいと思います(*^^*)

最近では、「ねーねー」って話しかけられるだけで背中を掻いてほしいのか、足を踏んでほしいのか分かるようになりました(笑)
我ながらびっくり!!笑

ぜひ皆さんもお試しください(*^^*)
※足裏踏みに慣れないうちは、体重のかけ過ぎにご注意下さい(><)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク