「心豊かな生活」の記事一覧

「自分らしさ」とは?人生に悩んでいたAさんのご結婚が決まった話

心豊かな生活
自分らしさ

私が行っているライフスタイルワークショップのクライアントAさん(30代後半女性)から結婚が決まったとご連絡を頂きました。初めてお会いした時、悩んでるオーラが出ていて暗い印象の方でした。人生を明るくするためには何が必要なのか?心豊かに生きていくためには何が大切なのか?今回はそんなお話です。

老子16章:心をただ静かにすれば、悩みや怒りはやがて消えていく

心豊かな生活
老子16章

老子16章では生きとし生けるものは命を繰り返していると老子が言っています。さらに深い話として私たちの意識の話をしています。私たちが世界の中に存在しているのか、それとも私たちの意識の中に世界が存在しているのか。この不変の法則を理解できれば心豊かに生きていけるようです。

スポンサードリンク

老子11章:形ないモノの働き。「無用の用」の意味は?

心豊かな生活
老子11章 車輪 こしき

「無用の用」という、ことわざをご存知ですか?老荘思想が元になっていると言われています。ことわざとして一般的な意味は、荘子の「役に立たないようなものが、実は役割を果たしている」です。しかし、老子11章を見てみますと上の意味と少し違います。さて、老子は何を言いたかったのでしょう?

ページの先頭へ