こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

今日はホワイトデーランチということで、夫(まさすみ)と「浅草ビューホテル」の「スカイグリルブッフェ 武蔵」へ行ってきました☆

通常料金は1人3,980円ですが、一休から予約をすれば土日限定の3部(15時15分スタート)が12%オフ!!
3,500円でした(^^)

もちろん、一休から予約しましたよ!
席は窓際で、スカイツリーの見える素敵な展望でした(*^^*)

浅草ビューホテル ブッフェ

私はたまにブッフェに行きますが、いつもキレイに盛れない・・。
食べたいものがありすぎてお皿に詰め込んでしまいます(笑)
そして結局すぐにお腹いっぱいになってあまり食べれない(泣)

今回は、お皿にきれいに盛りたい!!
そしてたくさん食べたい!!!

ということで、事前に賢くおいしく食べる方法を調べて実践してみました(^^♪

ブッフェを美味しく楽しむコツ

ブッフェでは、「元を取りたい!」「できる限りいっぱい食べたい!」「きれいに食べたい!」と思いますよね。
以下の方法を知っておけば、後悔する可能性を減らすことができます!

元を取る方法

・野菜は多めに!

今は野菜がとても高騰しているので、野菜を多く食べるのは良い方法のようです!
でもせっかくの食べ放題、色々なものをたくさん食べたいですよね。

・飲み物は控える!

水分は意外とお腹に溜まります。
まして炭酸飲料は絶対NGですよ。
お腹が膨らんでしまいます(><)
甘いジュースもNG!

・カレーとピザはトラップ!

お腹が空いてるときは特に惹かれますよね。
でも最初にガッツリしたものを食べると、すぐにお腹が膨れて思ったより食べれない・・
なんてことになるので避けましょう!

・「好きなものだけ」にしない!

ブッフェは「好きなものを好きなだけ」食べれるのが醍醐味ですが、「元を取る」と考えた場合はちょっと違う。
1品1品を単品メニューとして換算した場合、たくさんの種類のお料理を食べたほうがお得です。

たくさん食べる方法

・まずは全体を見る!

料理を取る前に、全体をぐるっと回りましょう。
大体の内容を把握できるので、「あれが食べたかった・・」と後悔することがありません。
食べたいものを厳選して食べることができます。

・炭水化物は最後に食べる!

お寿司やパスタ、パンなどはお腹が膨らむので一番最後に食べましょう。

・食べる順番はコース仕立てを繰り返す!

サラダなどお腹にたまらない前菜から食べ始め、主菜、デザートという順番に食べます。
デザートを食べたら、また前菜に戻ります。
途中でデザートを挟むことで、口の中がリセットされるので飽きることなく食べられます☆

・少量盛りを何度も繰り返す!

お皿に山盛り持ってくるのはNG!
少しずつ持ってきて、それを何度も繰り返します。
山盛りに乗っているお皿を見るだけで脳が満腹信号を出しやすくなるので要注意ですよ!

ブッフェは「残さない」ことが前提なので、少量ずつ持ってくれば口に合わなかった場合に無理してたくさん食べなくて済みますね!

・何も食べないでブッフェに臨むのはNG!

例えばランチブッフェの場合、たくさん食べるために朝から何も食べてない!という人いますよね。
私も以前はそうでした(笑)

でもそれは逆効果になるんです。
何も食べていないので胃が小さくなっていて、あまり食べられません。
お腹が空きすぎて最初に炭水化物を沢山食べちゃう!なんてことにもなりかねません(笑)

朝食は早い時間に軽く食べておきましょう!

きれいに盛り付ける方法

・大きな葉野菜を利用する!

汁気のあるお料理をとる場合、ほかのお料理にその汁が染みることがありますよね。
それを避けるためには、大きな葉野菜の上に乗せると、汁が出にくくなります。

葉野菜がない場合には、小さなスープボウルなどに入れてお皿に乗せればキレイに見えます☆

・彩りが重要!

好きなものだけを取るのではなく、彩りのバランスを考えて取るとキレイです。
例えば、肉料理はどうしても茶色っぽい色になりがちなので、カラフルな野菜を添えるだけでより美味しそうに見えます!

・1皿には、3~4種類

お皿の大きさにもよりますが、1皿に3~4種類くらい乗ってるのがすっきりしてきれいです。

それを少しずつ取り、お皿の白い部分が3割くらい見えるようにしましょう!
お皿の縁に食材がかからないようにすると、さらに美しく見えますよ☆

ブッフェのマナー

・お残しは絶対ダメ!

自分で食べきれると判断してお皿に取った以上、必ず食べきりましょう。

同席者の分までまとめて取ってきた場合も同様です。
必ず相手に食べるか確認してからにしましょう。
他に食べたいものがあった場合には迷惑になりかねません。

・一度お皿にとったら戻さない!

食べようか悩んだら、一度取るのは控えましょう。
お皿に入れてから「やっぱりやめたー!」と戻すのは衛生的にも厳禁です。

・お皿からのはみ出し要注意!

ブッフェ会場は人混みです。
お皿からはみ出すくらい料理を乗せていると、他人の服を汚す恐れがあります。
見た目にもキレイではないですよね。

・お皿は1回ごとに変える!

一度使ったお皿は再利用せずに、下げてもらいましょう。
テーブルの端に置いておくと下げに来てくれます。

・料理は持ち帰らない!

ブッフェは時間制限があることが多く、「もっと食べたかったー」と思うこともあります。
でも、だからと言って持ち帰るのは基本的に禁止です。

ブッフェ料金は、あくまでもレストラン内での飲食代です。
もし内緒で持ち帰って食中毒になっても自己責任。

しかし、稀に持ち帰りOKのところもあるようなので、どうしても持ち帰りたい場合には聞いてみるのもアリですね☆

今回、私が食べたもの

今までは食べたいものをわーっと食べていたので、今回はそうならないように気を付けました!
盛り付けも意識してみましたよ☆

食べ方は、前菜→主菜→デザートの順番で食べるのを1周として、これを2周食べてきました(^^♪

まずは1周目☆

前菜↓
ブッフェ 前菜1

このカニクリームコロッケ、おいしかった~
夫は3個食べてました(笑)

主菜(2人分)↓
ブッフェ 主菜1

食欲が勝って、彩りを忘れた~(汗)

デザート↓
ブッフェ デザート1

まだまだお腹は余裕です(*^^*)
続いて2周目☆

前菜↓
ブッフェ 前菜2

主菜↓
ブッフェ 主菜2

デザート↓
ブッフェ デザート2

そして最後に炭水化物で〆ました☆
ブッフェ 炭水化物

今月は蟹フェアなので、美味しい蟹ラーメンがありました(^^)/

写真にはありませんが、夫(まさすみ)が取ってくるときに一緒にお願いして、ゴマ団子や天ぷら、アイスなどを取ってきてもらいました(*^^*)

美味しかったーー(≧▽≦)!!!

たぶん、今までのビュッフェの中で、一番量も種類も食べれたと思います!
「〇〇が食べれなかった・・」という後悔もないので、非常に満足度が高い!

時間がなくてこれで終わりましたが、まだもう少し食べれました!笑
でも、腹八分目が良いって言うし、丁度良かったのかな♪♪

やっぱりお皿に少しずつキレイに盛り、コース仕立てで食べることで、口も体も受け入れ態勢が出来ていたのだと思います!

ちなみに夫(まさすみ)はご法度のカレーを食べて「失敗したー!!お腹いっぱいになっちゃったー!!」って騒いでました。だから言ったのに(笑)

まとめ

・お皿に山盛り乗せるのではなく、少量ずつを繰り返す
・色々な種類のお料理を食べる
・コース仕立てにすると食べやすい
・彩りを気にするとキレイに盛れる
・炭水化物は一番最後
・飲み物は極力控える
・お皿の上のお料理は残さない

食べ始めると元をとりたくなってしまうブッフェ。
でも、そればかり気にするのではなく、楽しく美味しく食べるのが一番だと思います(*^^*)
また行きたいな・・♪♪

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



スポンサードリンク