こんにちは(*^^*) 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのざらめ(妻)です(^^)/

私のお気に入りで、先日から紹介してる電気圧力鍋ホットクックでの自動調理。
キッチンがない我が家では毎日フル稼働です(^^)

ただ、ふと疑問に思うことがありました。

「灰汁(あく)って取らなくていいの?」ということ。

料理の灰汁と電気圧力鍋の灰汁取りについて調べてみました。

灰汁(あく)は悪?

灰汁はもともと野菜や肉に含まれる成分で、料理に苦味やえぐ味、渋味などの影響を与えます。
加熱中に泡状になり浮き上がってくるので、それをすくい取ることで味が整いやすくなります。

野菜など植物性の灰汁は水溶性のものがほとんどなので、水やお湯にさらしておくだけで灰汁抜きができます。
植物性の灰汁の中には体に悪いものもありますので灰汁抜きをしてから調理しましょう☆

特にほうれん草などの葉物野菜に含まれるシュウ酸は結石の原因とされいますし、ワラビのアノイリナーゼはビタミンB1を破壊すると言われています。
シュウ酸は野菜自身にとっては虫などに食べられないようにするための身を守る手段なのだそうです。

人間には微量かもしれませんが、気をつけないと毒素として摂取することになります。
だた、サラダとして葉野菜を食べることもあるわけですから、神経質になるほどではないですね。

一方、お肉などの動物性の灰汁は加熱することで、たんぱく質が固まってできます。
毒は基本的にありませんが煮物、鍋料理などをしたときに茶色っぽく固まって浮き上がってきます。

これを取らないでおくと舌触りが悪くなったり不快に感じることもありますが取りすぎも注意!
旨味成分も含まれているので最低限に留めておくのが良いそうですよ(*^^*)

自動調理鍋ホットクックでの灰汁取りは基本、不要!

通常、煮物などをするときには灰汁を取る必要がありますよね。
ホットクックのサイトを見てみると、Q&Aに灰汁のことが書いてありました。

自動調理鍋ホットクックは、灰汁取りの必要はありません。

なぜ必要がないのか?

そもそもお肉などの灰汁は水を加えて強火で煮ると出る。
でもホットクックの無水調理では水を使わずとろ火で加熱するので気になるほどの灰汁は出ないとのこと☆
なるほど納得!

ちなみに野菜の灰汁は加熱前に水にさらして灰汁抜きするのがおすすめ。

どうしても料理途中で気になるのなら・・

ホットクックには「一時停止」のボタンがあります。
小さなガラス窓のところから鍋の中の様子が見えるので、沸騰してきたタイミングで一時停止をして灰汁を取ることもできますよ。

あとがき

ホットクックは基本的に野菜の灰汁さえ調理前に水に浸けて抜いておけばいいだけなので楽ですよね(*^^*)

夫いわく、『大根おろしは生で灰汁抜きもしないんだから、そんなに気にすることないよ』と言っていました。
たしかに!

プロレベルやお店で提供するものであれば、こだわったほうが良いですが、味の違いは言われなければ気付かない程度かもしれませんね(^^)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



スポンサードリンク