こんにちは! 超せまっ!ワンルーム2人暮らしのまさすみ(夫)です。

私が初めて一人暮らしを始めた、まだ若いころ。
知らず知らずのうちに、ゴミや脱ぎっぱなしの服があちこちに散らばり、部屋がいつも散らかっていました。
机の上も置き場がなく、何がどこにあるかもわからな~い。。

いわゆる汚部屋というやつです(汗)

あなたにもこのような経験があるのではないでしょうか。

あるきっかけで、そんな私が無理せず、部屋が片付くようになったのです。

当時、勤務していた職場で、新人だった私は仕事の基本として業務を円滑に進める方法を教わりました。
それが「1往復2作業」です。

仕事以外にも自分の部屋で実践すると、掃除や整理整頓などの日頃の生活にも役に立つのです。
意識して実践してからは、私の部屋も散らかることがなくなりました(^^)

この記事では、少し意識するだけで誰でも簡単に部屋が片付く方法をご紹介します。

それでは、ご覧ください~。

部屋が散らかる人の特徴

なぜ、部屋が散らかりやすいのか、自分がどういうタイプなのか知っておくことも大切です。

・面倒くさがり

そもそも掃除を始めることができなかったり、一時的に出来ても続かないから、散らかってしまいます。
「やる気を出してやる」のではなく、「ついでにやる」くらいの方がおすすめです。

そういう人には、1往復2作業がおすすめ。
いますぐできます。

・物を捨てられない

こういう人は、売るのが一番。
メルカリなどのネットを利用して売ったり、リサイクルショップで買い取ってもらうのがおすすめ。

まずは捨てるか迷うようなものではなく、自分にとっては完全に不要なものでも意外と売れるんです。
読み終わった本、自分が使わないクーポンみたいなものでも売れます。

だまされたと思って、ぜひ一度出品してみましょう。

不用品が売れる快感を味わうとハマります。
次から次へと出品したくなって、モノがどんどん減っていきますよ(^^)

我が家では、メルカリで売るのが流行り(笑)↓

引っ越し前に不用品を売って10万円!私がメルカリで売ったものと方法

・モノを床に置く

床が散らかると手の付けどころがなくなって、余計に掃除をする気分になれません。
どうしてもすぐに片づけられないなら、一時的な置き場所を用意するのもおすすめです。

1往復2作業を実践するだけで、部屋は片付く

1往復2作業とは、呼んで字の如く「1回往復する間に、2つのことをする」ということです。
「1往復2動作」と呼ぶ場合もあります。
意味合いは少し違いますが、効果としては「ながら掃除」と同じです。

1往復2作業は、要領よく物事をこなす人にとっては当たり前のことですが、意外にできない人がいます。
特に「言われたことしかやらない」というタイプの人に当てはまるかもしれません。

人によっては、職場では整理整頓できているけど、家ではできない人もいますよね。
今、部屋が汚い人も、こういうタイプが多いと思います。

また、神経を使う仕事をしているほど、部屋が汚い傾向があるようです。
「自分の家にいるときくらいは、ダラダラしたい」という気持ちもすごくわかります。

そんな方にこそ、1往復2作業です。
部屋を掃除するというよりは、何かのついでに、もうひとつのことをするだけ。

具体的なものとして、下記は実際に私がやっている(※やっていた)ものです。
「ながら掃除」も効果的なので、下記に含んでいます。
※今の我が家にはキッチンがないので。。

  • トイレに行くときに、近くのゴミをゴミ箱やゴミ袋に入れる。
  • トイレから戻るときに、椅子に掛けたままの服をハンガーにかける。
  • トイレで用を足すついでに、トイレ用ウェットシートで便座周りを「サッ」と掃除。
  • テレビを見ながら、コロコロクリーナー。
  • 電話しながら、ハンディーモップで棚やテレビの埃取り。
  • 洗面所に歯を磨きに行くときに、床の服を拾って洗濯機に入れる
  • 歯磨きしながら、洗面台や鏡の掃除を「サッ」と掃除。
  • お風呂に入ったついでに、「サッ」とお風呂を洗う。
  • 自動販売機で飲み物を買ってくるついでに、空きボトルを1本捨ててくる。
  • 出かけるときに、ゴミを捨てる。
  • 料理をしながら、皿を洗う。
  • 料理をしながら、キッチンやレンジを「サッ」と拭き掃除。
  • 靴下やタオルを捨てるときは、それで冷蔵庫の埃を取ってから捨てる。

「サッと」とあえて強調しましたが、ズボラさんは最初から本気で掃除をしようとすると、やる気が起きないと思います。
特に面倒くさい掃除は、「サッ」とから始めましょう。
ほんの少しから始めていっても、積み重なれば自然ときれいになります(^^♪、

まとめ

いかがでしたでしょうか?

掃除や片付けが嫌いな方は、短時間でやるのがオススメです。

毎日たったの1分でも、けっこう綺麗になります。
ゴミ箱にゴミを1~2つ入れるのも、脱いだ服をハンガーにかけるのも1分かかりません。

何事も習慣化することが大事ですね。
掃除だけでなく、ダイエットでも貯金でもなんでも当てはまります。

1往復2作業は、とっても簡単(^^)

この後、トイレに行く時に、ついでにゴミを捨てる。
転がってるペットボトルをゴミ袋に集める。
立ち上がったついでに、ご飯を食べ終わったお皿をキッチンに持っていく。

このようなことから、ぜひぜひ始めてみて下さい(^^)

ご覧頂きまして、ありがとうございました!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スポンサードリンク